CRAFT-CAR

Cross bike
漆芸家 服部一齋

Cross bike×漆芸家 服部一齋

漆芸家の服部氏により、自然の中を走るような風を感じるデザインをトップチューブにあしらいました。 バイクにまたがる瞬間に目に入る風になびく笹の葉のモチーフは、経年と共に漆の琥珀色が透けて美しく変化します。 漆芸の基礎を熟知したうえで新しい表現にチャレンジされる服部氏によって、日光のもと走り抜ける楽しさが増す一台が生み出されました。

服部一齋漆芸家
1975年に京都に生まれる。1998年に国立高岡短期大学専攻科(現富山大学芸術文化学科)を卒業し、1998年に宮崎木材工業株式会社に入社。2001年に服部峻昇に指示し、2018年に独立。2019年に工芸美術日工会展日工会賞受賞。全関西美術展第一席を受賞。