CRAFT-CAR

BMW 740e
SUMIKO HONDA
KAWASHIMA SELKON TEXTILES

BMW 740e
川島織物セルコン トップデザイナー本田純子
桜咲き・桜の景色を車内で楽しむ、おもてなし

川島織物セルコン トップデザイナー(テキスタイルデザイナー) 本田純子氏がデザインした「桜咲き」をシートにあしらい、移動空間を華やかに演出しました。場所にとらわれずどこへでもいける空間に、各々のストーリーの中にある「桜の情景」。たわわに咲いた桜が揺れる姿を上品に車内のインテリアとして取り入れました。

マットについても、シートと同デザインで演出。毛足の長いマットは思わず履物を脱いでしまいたくなる肌触りです。
ドアミラー・ドアノブには漆塗りを施し、蒔絵・螺鈿で桜を表現。まるで外の桜がドアミラー・ドアノブと通って車内に入ってきたかのような流れる表現をしています。

本田純子デザイナー
京都の老舗織物メーカー川島織物セルコンのインハウスブランド「Sumiko Honda」を手掛ける同社のトップデザイナー。本田自身が企画からデザイン、設計まで一貫して携わり、自社工場で技術者と共同で織りあげ、川島織物セルコン×本田純子ならではのこだわりのファブリックを生み出す。
「日本の四季を愛でる」をテーマに、季節の移ろいや光と陰、水や空気など日本人ならではの自然観を表現し、空間にうるおいと彩りを与えるファブリックの製作を目指している。