bag

CRAFTSMAN

加地織物 絹織物

和装技術をインテリアへ

宗教に関連する織物では、金糸、銀糸を使用した華やかな表現に加え、各々の宗派や階級による色・紋の決まり、また住職の好みなど、細やかな対応が求められてきました。その中で培われた高度な織りの技術、多品種少量に対応できるフットワークの軽さを生かして、装束以外の領域へ展開を広げています。

株式会社加地織物
京都の伝統産業である西陣織の中でも金襴と呼ばれる分野で、150年以上前に創業。西陣織の可能性を広めるべくインテリア向けのブランドKYOGOを立ち上げるなど、伝統技術を用いながらモダンなデザインの上質で高級感のある織物を製作する。