PARTNER / デザイナー

SUMIKO HONDA

川島織物セルコンテキスタイルデザイナー
本田純子

伝統的な織物技法を継承すると共に、室内装飾の企業として発展した川島織物セルコンのトップテキスタイルデザイナー本田氏は、日本の風景からインスピレーションを受け、同社の高い技術力を持って奥行のあるテキスタイルに仕立てています。クラフトカー「桜咲き」の空間デザインにご協力いただきました。

本田純子テキスタイルデザイナー
京都の老舗織物メーカー川島織物セルコンのインハウスブランド「Sumiko Honda」を手掛ける同社のトップデザイナー。本田自身が企画からデザイン、設計まで一貫して携わり、自社工場で技術者と共同で織りあげ、川島織物セルコン×本田純子ならではのこだわり のファブリックを生み出す。「日本の四季を愛でる」をテーマに、季節の移ろいや光と陰、水や空気など日本人ならではの自然観を表現し、空間にうるおいと彩りを与えるファブリックの製作を目指している。