LATEST

NEWS

  

Kiwakotoのライフスタイル商品 販売開始のご案内

  

漆芸や陶芸、織物や染物などをはじめとする伝統工芸の職人技と聞いて、私たちの多くが思い浮かべるその現在地は、はたしてどんなものでしょうか。
  
平安遷都以来、貴族や皇族、⽂化人などからのお誂えに応えるため代々磨かれ受け継がれてきた日本が世界に誇る最⾼峰の技術は、どこかで接点がない限り、もしかしたら遠い存在のままかもしれません。
  
そんななか、⽇本でもっとも職人を有する京都で伝えるべきクラフツマンシップを探り当て、改めて彼らの懐に飛び込み、あらゆる伝統工芸を軸にオリジナルのプロダクトの企画開発・製造・販売を行ってきたブランド「Kiwakoto(キワコト)」が新たに提案させていただくのは、伝統工芸のニュー・スタンダード。
  
それは誰もが手に取ることができて、どんな⽇常にもいつまでも凛と寄り添う、“生活用品としての工芸”への挑みです。

  
  
デザインコンセプト


  
  
シンプルに図形化された古来の文様

うつわには、その縁に、朝顔、牡丹、蓮、芥子、菊、椿、梅、百合…といった花々の輪郭を。これは現代人が改めて求めてやまない⾃然、その賛美の象徴として極めてシンプルに図形化された古来の文様からヒントを得ました。このデザインを受け取り、清水焼の作家がかたちにした白磁器には、国や性をはじめあらゆるジェンダーの垣根を越えて愛でていただくべくモダンなたたずまいをもって、永遠のスタンダードに分け⼊るひとつの答えとしました。

  
無機質さと手仕事のぬくもり

「〇」「△」「□」という図形の実を描きこの世の存在すべてを3つの図形に代表させ、「大宇宙」を小画面に凝縮されたともいわれる仙厓義梵(せんがい ぎぼん)が描いた禅画。混沌とする現代において、多様性を包括するシンプルな形態。Kiwakotoのライフスタイルラインを象徴するロゴタイプは、〇△□の中に構成しました。

花々8種の輪郭をあしらった皿 焼き締め磁器皿 清水焼の工房にて製作
Φ260mm 5,500円 Φ205mm 3,850円 Φ150mm 2,420円 Φ95mm 1,210円

  
  

菊の輪郭を切り出したグラス 型吹き硝子の製法 Φ80㎜ 高さ90㎜4,950円

  
  

禅画から着想したタンブラー 楽焼(陶器)の製法 Φ75㎜ 高さ80㎜ 5,500円

  
  

京銘竹の箸 天(頭)6mm 箸先1mm 2,200円

  
  

手漉き和紙のコースター・プレイスマット Φ120㎜・Φ400㎜ 撥水 605円・3,850円

表記価格は税込

  
  
2021年6月22日より、Kiwakoto本店・公式オンラインストアにて販売開始

公式オンラインストア: kiwakotolifestyle.com
Instagram: https://www.instagram.com/kiwakoto.lifestyle/
Facebook: https://www.facebook.com/Kiwakoto.lifestyle

  

Latest Article

【8月開催】伝統工芸 × ビスポークシューズ オーダー会

【8月開催】伝統工芸 × ビスポークシューズ オーダー会 期間 8月24日(火)・…

READ MORE→

「婦人画報」2021年7月号に掲載されました

「婦人画報」2021年7月号に掲載されました    本日発売の婦人画報創刊116周…

READ MORE→