bag

LATEST

NEWS

【加納幸×Kiwakoto】着物販売会のご案内

  

  

女性・男性共に、貴重な作品を多数ご準備し、ここでしか見ることのできない和装の世界を堪能していただける機会でございます。ご要望に応じて、和装コーディネートに長けた専門スタッフが、アドバイスいたします。  

 

日 時  |  2021.12.17(金)/ 12.18(土)/ 12.19(日)/ 10:00 – / 13:00 – / 15:00 – / 17:00 –
会 場  |  加納幸
(京都府京都市上京区堀之上町20)
ご参加方法    |  ご予約制、1枠2組迄(ひと組あたり最大4名迄)
お問い合わせ先  |  株式会社A・STORY
担当 佐藤 愛
TEL 075(212)0500
E-mail info@kiwakoto.com

お申込み・お問い合わせはこちらから。

<加納幸> 明治時代から4代続く西陣織の織元。独自に開拓した工房で染物や織物を制作するほか、精密な刺繍によるオリジナル作品を多数手がける。世界18カ国で発行されるラグジュアリー誌VOGUEが創刊90年余を経て、初めて着物の特集を組んだ際に取り上げたのが「加納幸」の作品。2016年からは独自開発した天然革の広幅生地、世界的に珍しい人工スエードを素材に用いたテキスタイルを発表。Kiwakotoが手掛けるクラフトカーの空間演出にも採用。  
  

1.明治時代のデザインを復刻

1889年(明治22年)に亀屋佐兵衛の屋号で織物業を創業してから130年を迎えた一昨年、明治から昭和にかけて描かれた素晴らしい図案の数々が蔵から発見されました。
今回のイベントでは尾竹竹坡、伊藤小坡、松岡映丘、飛田周山など著名な画家の作品を含むこの歴史的な帯図案を会場にて公開。明治時代のデザインを忠実に再現した亀屋佐兵衛の帯を展示・販売いたします。

明治の画家、尾竹竹坡の作品

 

パリコレで亀屋の織が採用

  

2.国賓への贈呈品

2008年、2016年には国賓への贈呈品として外務省儀典賓客室から制作依頼をいただき、9点の作品を内閣総理大臣官邸へお納めいたしました。加納家の図案の中からそれぞれ相手国に関わりを持つ意匠をご提案し、最終的に総理大臣および総理夫人が選定されました。これら贈呈品となった帯の中から特に印象的な作品数点を復刻し、展示・販売いたします。

アメリカ「障壁桜図」 日米友好の象徴「桜」が描かれた帯
  

カナダ「小袖楓重ね」カナダの国花「楓(かえで)」が描かれた帯

  

3.130年の歴史を語る多数の作品展示

上皇后陛下がご着用になったことで有名になった引箔(ひきばく)の高級袋帯「琳派謡本(りんぱうたいほん)」や、パリ・コレクションで発表した特注ファブリックなど歴史を物語る数々の資料や作品群を展示いたします。また2019年より代表を務める加納大督が、熱心に制作を続けてきた緻密で配色豊かな刺繍作品もご覧いただけます。

琳派の画家たちにより美術品として製作された美麗な謡本から発想した帯
  

薄い生地に緻密な柄を表現した完璧な刺繍

4.上質な男性着物・帯

加納幸独⾃に開発したよろけお召、メタリックな質感が特徴の丹後のお召や各産地の紬などの着物に加え、⻄陣唯⼀の緞⼦を仕⽴てた⾓帯など多数ご提案いたします。

 

天然の高機能繊維・野蚕糸(やさんし)で織られたさざなみ文様の無地着尺。

 

経糸を通常の5倍使用した緞子(繻子)の角帯。

 

日 時  |  2021.12.17(金)/ 12.18(土)/ 12.19(日)/ 10:00 – / 13:00 – / 15:00 – / 17:00 –
会 場  |  加納幸
(京都府京都市上京区堀之上町20)
ご参加方法    |  ご予約制、1枠2組迄(ひと組あたり最大4名迄)
お問い合わせ先  |  株式会社A・STORY
担当 佐藤 愛
TEL 075(212)0500
E-mail info@kiwakoto.com

皆様のご来場をお待ちしております。
  
お申込み・お問い合わせはこちらから。

Latest Article

【小山薫堂×Kiwakoto】ジムニー『動く茶室』お披露目いたします

【小山薫堂×Kiwakoto】ジムニー『動く茶室』お披露目いたします   …

READ MORE→

11月3日(水)~ 11月16日(火)阪急うめだ本店にてPOP UPストアをおこないます。

11月3日(水) - 11月16日(火)阪急うめだ本店にて、   POP UPストア開催 この…

READ MORE→